議会質問

2018年12月 一般質問、矢野周子議員

・西日本豪雨災害に関して
・学童保育について
・福祉施策について

2018年12月 一般質問、藤井昭佐議員

・災害対応強化について
・子育て支援について
・市内学校園などの整備について
・成人式について

2018年6月 一般質問、片山貴光議員

・防災について
・防犯カメラについて
・中央斎場整備事業について
・日本遺産について

2018年6月 一般質問、矢野周子議員

・子どもの貧困について
・福祉行政について
・スポーツ振興について

2018年6月 一般質問、斎藤武次郎議員

・障がい児対応の充実を

2018年12月 一般質問、中西公仁議員

・自然エネルギーの活用について
・児島地区の公民館のあり方について
・労働関係施設について

2017年2月 一般質問、若林昭雄議員

・学校園の芝生化事業について
・今後の成長を見据えた活力あるまちづくりについて
・ドローンについて
・これからの公共施設の在り方

2017年2月 一般質問、藤井昭佐議員

・倉敷市住宅宿泊事業法施行条例の制定について
・移住交流から始める地域活性化について
・高齢者が安心して暮らすために
・規模の特色を生かした教育を

2017年2月 一般質問、矢野周子議員

・がん対策について
・障がい者福祉について
・倉敷北児童センター、西岡荘再整備事業について
・子どもの貧困について
・トイレに関して

2017年12月 一般質問、若林昭雄議員

・まちづくりについて
・教育環境の整備について
・障がい者雇用について
・選挙について

2017年12月 一般質問、矢野周子議員

・子どもの貧困対策について
・小学校のトイレの洋式化について
・障がい者福祉に関して

2017年12月 一般質問、片山貴光議員

・健康長寿の仕組みづくりについて
・公立幼稚園について
・鳥獣被害の現状と新たな対策について
・防災対策について

2016年2月 一般質問、片山貴光議員

・消防行政について
・観光行政について
・倉敷市における子育て支援について

2016年2月 一般質問、山畑滝男議員

・介護施設での虐待について
・環境行政の取り組みについて

2016年2月 一般質問、藤井昭佐議員

・災害復旧事業について
・高梁川流域移住交流推進事業について
・学校図書館利用状況について

2016年2月 議会質問、矢野周子議員

*選挙に関して 
  1、18歳選挙権に関して ①若年層の取り組み ②選挙コンシェルジュの育成を 
2、①QRコードを使って周知をはかってはどうか
 ②期日前投票所の設置をすべきでは
 ③選挙管理委員会の人員の確保を
     *環境行政について
  1、環境最先端都市倉敷を目指して
 ①地球温暖化対策の取り組みについて
 ②フロン漏えい点検の倉敷市の取り組みについて
    *高齢者福祉施策について
  1、認知症高齢者について
 ①認知症の方々の把握について
 ②行方不明者にならない方法や今後なられた方の対応策
   3、健康・長寿のまちづくりの推進を
 ①病院にかからなかった方の表彰をしてはどうかについて3項目質問しました。
その中で、選挙に関しては、QRコードは岡山県下初の取り組みで、選挙掲示板などに使用し拡大を図り、期日前投票所は、初めて前向きな答弁で、今後、検討していくとの答弁でした。
認知症高齢者が行方不明になった場合については、「くらしき見守りネットワーク」を立ち上げて活用し、早期発見できるような仕組みを考えていくとの答弁でした。

2015年12月 議会質問、矢野周子議員

・男女共同参画に関して
 日本女性会議2015倉敷について
 第三次倉敷市男女共同参画基本計画について
・学童保育について
 学童保育の施設整備について
 支援員等の処遇改善について
・子育て支援について
 子育て世代包括支援センターの整備を
 赤ちゃん相談ダイヤルの充実を
・公園のトイレの洋式化について質問しました。

★赤ちゃん相談ダイヤルは、24時間体制を周知していき、また、大きな公園トイレは、洋式トイレの比率を上げて整備を図っていくとの答弁でした。

2015年12月 議会質問、中西公仁議員

・公共施設の今後の在り方について
・難病を抱える市民の現状について
・倉敷市立公民館について

2015年12月 議会質問、平井弘明議員

・市長の政治姿勢・未来クラブアンケートについて
・未来の担い手を増やすために

2015年9月 議会質問、片山貴光雄議員

・児島文化センターについて
・倉敷市の鳥獣害対策について
・倉敷市立児島市民病院について

2015年9月 議会質問、齋藤武次郎議員

学力向上、発達障がい児の支援、小規模校、幼稚園30人学級について、一問一答方式で質問しました。
学力向上については、今回の学力テストの結果を受け、経年変化の調査分析の必要性を訴えました。教育長から、今年度から実施される独自テスト結果を経年変化の調査分析に生かす旨の答弁を得ました。
小規模校については、会派のメンバーで文部科学省が統廃合の指針に示した対象校16校、すべてを訪問した調査結果を基に、小規模校の存続を求めました。
平成26年度当初予算で、幼稚園4歳児の30人学級が市長公約予算として計上されたにもかかわらず、平成27年度のクラス編成で、35人学級に戻ってることを指摘し、その理由を質問しました。
今回の質問で、教育長から平成28年度は30人学級を目指す意向が示されました。

2015年9月 議会質問、藤井昭佐議員

・中学校普通教室エアコン設置事業について
・子育て支援事業について
・災害復旧事業について

2015年9月 議会質問、矢野周子議員

今回は、女性のがん対策について、男女共同参画についての2項目質問しました。
女性のがん対策については、自らが「子宮体がん」になったことを、定期検診を受けていたからこそ、初期の段階で手術を受けることができたことを話しました。
夫から妻へ、母から娘へ、友人同士、恋人同士、町内会で誘い合って受診できる仕組みや啓発活動を実施することを提案し、また、10月は乳がん月間なので、ピンクリボン運動の推進を図っていただくよう求めました。
男女共同参画については、10月9日から11日まで開催される日本女性会議のことの詳細についてお伺いしました。
全国からの参加者が2100人、ボランティアの方々が600人参加して下さることがわかり、心をひとつに頑張って成功させる意気込みを伺い、又、第3次男女共同参画基本計画についても質問しました。
私にとっては、記念すべき質問日となりました。

2015年6月 議会質問、矢野周子議員

① 日本女性会議2015倉敷の取り組み・広報について(10月9~11日)
② 貧困について・今後の取り組みについて
・2、選挙の投票率向上について、商業施設や大学に期日前投票所を設置してはどうか。
18歳選挙権実現に備え、高校生をに出前講座やスマートフォンを活用しての啓発活動はできないか

・教育行政に関して、図書館に関して
 ①開館時間について  中央・水島・玉島図書館は開館時間の延長となるが、真備・船穂の図書館も、開館時間の延長の早期実施を考えてほしい
 ②もっとわかりやすい図書の配列や空間活用を
・エアコンの設置について
中学校からと聞いているが、今年も暑い夏となるので早期に設置を考えてほしい。

日本女性会議は、倉敷市民会館で開会式・講演会が開催され、10の分科会に分かれて行われます。7月から8月に、ポスターやフラッグが掲げられることになり、市民の皆さんの周知が図られ、おもてなしに繋がっていければと思います。
また、「貧困」については、重要テーマであることが再確認され、今後は連携をとり、講座や啓発冊子での広報活動をしていくことになりました。
選挙に関しては、8回目の登壇となり、大学や大型商業施設での期日前投票所を求めましたが、直ぐには難しく、高校生を対象とした18歳選挙権に対しての出前講座やスマートフォンを活用しての取り組みは、QRコードを活用したいとの一歩進んだ答弁でした。投票率向上に向け、今後も取り組んでいきます。

2015年6月 議会質問、藤井昭佐議員

本市における放課後児童クラブの現状と、予算案の提案時期・内容について、新制度が施行され、児童クラブの現状はどのようになっているのか、
また、放課後児童クラブ実施事業の補正予算案が今議会で上程された理由とその内容はどのようなものなのか、質問しました。
これまで支援の単位として、児童クラブごとの単位としていたものが、このたび、概ね40人以下で構成することになり、88ある児童クラブで119の支援の単位ができた。
多くの児童クラブで必要な支援員が増えること、特に人件費が増加する学校が夏休みに入る前のこのタイミングで、2億5,700万円あまりの予算案の上程ができたことは、
各運営委員会で安心して事業を実施することができると思います。その他、救急活動の現状と今後について、質問をしました。

倉敷市議会 未来クラブ

  • 〒710-8565
    倉敷市西中新田640番地

    TEL 086-426-3763

    FAX 086-426-3770